ヒューロムスロージューサー HU-300の保証制度について

電化製品を購入する上で重要なのは価格の他にはやはり保証制度。

 

電化製品は初期不良がありますし、また丁寧に使っていた場合でも
故障してしまうことはありませうから保証制度については、
しっかり確認しておくべきだと私は思います。

 

特にヒューロムスロージューサー HU-300は
中々高額の値段ですからね。注意が必要です。

 

そこでヒューロムスロージューサー HU-300の保証制度について、
保証書から引用して紹介したいと思います。

 

まず1年間は無償保証がついています。
しかし注意する所は。誤った使い方、落とした場合など
使用者に過失がある場合は有償になってしまうところです。

 

この点については保証書が詳しいです。
以下が保証書からの引用になりますので確認して下さい。

 

1.この保証書は取扱説明書・警告・使用上の注意にしたがった
正常なご使用状態で故障した場合にのみ、本書記載内容に
基づき、お買い上げ後1年間、保証対象部分に限り無償にて修理または
交換いたますことをお約束するものです。

2:保証期間内に故障し、無償の修理を受け付ける場合には、
本製品に保証書を添付の上サービス窓口に送付いただけますよう
お願いいたします。

3:保証期間内でも以下の場合は有償修理とさせていただきます。
1)使用方法の誤りおよび不適当な修理や改善による故障や損傷。
2)一般家庭外のご使用による故障や損傷
3)お買い上げの後の移動・搬送・落下・水没等による故障や損傷。
4)仕様電源の異常や接続機器の不良による故障や損傷。
5)部品の過度の消耗による故障や損傷。
6)火災・地震・水害その他天災地変による製品の故障または欠陥。
7)本証書にお買い上げ日・お客様ご氏名・販売店名のない場合、あるいは
字句が書き換えられた場合。

4:当社のサービスをお求めの場合は、サービス窓口へご連絡下さい。

タグ


ヒューロムスロージューサー 最安値通販店の紹介者制度

低速ジューサーで圧倒的に人気で評判を呼んでいる、
ヒューロムスロージューサーHU-300。

 

最安値価格で買える通販店ピカイチ野菜くん(右上のリンク先)では
少し変わっていてお得な制度があります。

 

それは紹介者制度です。

この投稿の続きを読む »

タグ


ヒューロムスロージューサー HU-300の口コミ4

低速ジューサーで最も人気があり、売れている
ヒューロムスロージューサー HU-300。

 

実際に購入して使ってみた人達の評判を紹介します。

 

 

ヒューロムスロージューサー HU-300の口コミ

購入してから1カ月半がたったので、使ってみたレビュー。

【操作性】
正直慣れるまでに時間がかかってしまいました。

 

理由は本体とプラスチックの受け部分が少し固いせいで、
最初うまく外せなかったことです。なかなか大変でした。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年6月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:HU-300 口コミ

ヒューロムスロージューサーの使用で気をつけることその2

ヒューロムスロージューサー HU300のマニュアルに記載されている、
安全に使用するための注意すべき事の紹介その2です。

 

この記載されている中身ですが、その1と同様に、
通常の電化製品で注意すべき事である常識的な内容となっています。

 

必ず見なくてはいけないものではないですが、
しっかり確認しておきたい方は目を通しておいて下さい。

 

1:本製品は平らで安全な場所でご使用下さい。
怪我や故障、破損の原因になります。

2:汁排出口には、箸、スプーンなどを絶対に入れないで下さい。
怪我や故障、破損の原因になります。

3:電源コードの上に思い物をのせないようにして下さい。
感電、漏電のげんいんとなります。

4:ご使用中に、ドラムセットまたは部品を分解したり取り付けないで下さい。
怪我や故障の原因になるので。

5:連続30分以上の使わないようにする。
モーターの過熱などで故障の原因となります。

6:ご使用の時を除いて、電源プラグをコンセントから抜き取って下さい。
また、プラグを抜くときは必ずつかんだ状態で抜いて下さい。

7:本体は6.2Kgになります。本体を移動する倍委は両手でしっかりと
もって移動して下さい。(ドラム装着時)

8:使っている最中にスクリューの回転が停止した場合「逆回転」ボタンを
2〜3秒押した後、「順回転」ボタンを押して下さい。

9:本製品に激しい衝撃を与えたり落とさないで下さい。

10:異臭、異音、過熱、発煙が発生した場合、直ちに使用を中断し、
購入した販売店または、サービス窓口へお問い合わせ下さい。

11:投入口に材料を入れる場合、押し棒以外の物で押し込まないで下さい。

12:80度以上の温度で蒸したり、洗浄しないで下さい。
故障、変形の原因となります。

以上が、ヒューロムスロージューサー HU-300の
安全に使うのための気をつけるべき事項です。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像