ヒューロムスロージューサーの使用で気をつけることその2

ヒューロムスロージューサー HU300のマニュアルに記載されている、
安全に使用するための注意すべき事の紹介その2です。

 

この記載されている中身ですが、その1と同様に、
通常の電化製品で注意すべき事である常識的な内容となっています。

 

必ず見なくてはいけないものではないですが、
しっかり確認しておきたい方は目を通しておいて下さい。

 

1:本製品は平らで安全な場所でご使用下さい。
怪我や故障、破損の原因になります。

2:汁排出口には、箸、スプーンなどを絶対に入れないで下さい。
怪我や故障、破損の原因になります。

3:電源コードの上に思い物をのせないようにして下さい。
感電、漏電のげんいんとなります。

4:ご使用中に、ドラムセットまたは部品を分解したり取り付けないで下さい。
怪我や故障の原因になるので。

5:連続30分以上の使わないようにする。
モーターの過熱などで故障の原因となります。

6:ご使用の時を除いて、電源プラグをコンセントから抜き取って下さい。
また、プラグを抜くときは必ずつかんだ状態で抜いて下さい。

7:本体は6.2Kgになります。本体を移動する倍委は両手でしっかりと
もって移動して下さい。(ドラム装着時)

8:使っている最中にスクリューの回転が停止した場合「逆回転」ボタンを
2〜3秒押した後、「順回転」ボタンを押して下さい。

9:本製品に激しい衝撃を与えたり落とさないで下さい。

10:異臭、異音、過熱、発煙が発生した場合、直ちに使用を中断し、
購入した販売店または、サービス窓口へお問い合わせ下さい。

11:投入口に材料を入れる場合、押し棒以外の物で押し込まないで下さい。

12:80度以上の温度で蒸したり、洗浄しないで下さい。
故障、変形の原因となります。

以上が、ヒューロムスロージューサー HU-300の
安全に使うのための気をつけるべき事項です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像